リブドッグを与え続ける場合の料金はいくら?

リブドッグは東大ブランドを持ち、パディナと言うコラーゲンの生成をサポートすることが認められた成分が含まれている唯一無二のドッグフードとなっているので、愛犬の健康のことを考えている方にとっては与えてあげたいと思っている飼い主さんも多いでしょう。

 

ただ、ヒューマングレードで高品質なプレミアムドッグフードとなっているリブドッグなので、金銭的に継続して与えることを考えるとずっと購入し続けることができるのか不安に感じる方もいると思います。

 

そこで、リブドッグを与え続けるためにどのくらいの料金がかかるのか、目安となる金額を算出してみましたので参考にしてみてください。

 

仮に飼っているワンちゃんが体重5kg(成犬)とした場合で考えてみましょう。

 

まず、リブドッグの1袋の内容量ですが、1.5kgとなっています。体重5kgの犬の場合、1日に与える給餌量の目安は約100gとなっているので、だいたい15日くらいで1袋与え切ることになりますね。

 

仮に1ヶ月を30日とした場合、体重5kgの犬だと1ヶ月で2袋分必要になるということがわかります。

 

リブドッグの販売価格は1袋税抜4,800円となりますので、2袋で税抜9,600円、それに送料が630円(沖縄・離島を除く)がかかりますので、1ヶ月にかかる料金は合計で約10,230円となります。

 

これを1年継続するとして、12か月で約122,760円かかることになりますね。

 

市販のドッグフードと比較すると2倍以上の金額と考えてもいいですから、それなりの金額はかかると言えるでしょう。

定期購入をした場合はどうなる?

リブドッグを1年間与えた時の金額は約12万円となりましたが、先ほどの料金はあくまでも単品購入で続けた場合です。

 

実はリブドッグには定期購入のシステムがあり、この定期購入を利用することでかかる料金をグッと押さえることができるのですね。

 

まず、定期購入をした場合、初回の料金は59%OFFの税抜1,980円となります。また、2回目以降はずっと20%OFFの税抜3,840円で続けることができますからかなり安くなりますし、定期購入をした場合、通常630円かかっていた送料も無料になります。

 

なので、簡単にまとめてみると、1ヶ月目は「1,980円+3,840円=5,820円」となり、2ヶ月目以降は「3,840円×2袋=7,680円」かかることになりますね。

 

1年で考えてみると「5,820円+7,680×11ヶ月=90,300円」になりました。

 

都度購入した場合は122,760円かかっていたものが定期購入をしたことで10万円を切る料金に抑えることができましたし、年間で32,460円も安く続けることができるということになります。

 

もちろん、この金額でも市販のドッグフードと比較したら倍近くの金額にはなってしまいますが、その分、健康的に育つことが期待できますし、病気にかかるリスクを避けたり毛並みを良い状態に保つことができるので、病院代やトリミング代を節約できると考えると決して高いものではないと考えることもできますね。

 

犬が健康的に生きていく上で大事なのは運動と食事です。

 

だとするなら、健康の土台となる食事を大事にすることの価値は思っている以上に意味があるのではないでしょうか。

 

ドッグフードに関しては相性の問題はありますが、一日でも長く愛犬と一緒に暮らしたいのなら一度試してみることをおすすめします。

 

>>【ドッグトレーナー監修】不満点をわんこ目線で解決!