リブドッグの効果とは?

リブドッグは東京大学と健康食品の通販事業を行っているクラウディアが共同研究して開発されたドッグフードです。

 

もともとはクラウディアの社長が買っている愛犬(くらまる)を長生きさせたいところから始まったドッグフード研究なのですが、その愛犬を長生きさせたいという想いがリブドッグの効果というところと大きく関係してきます。

 

どういうことかというと、犬の平均寿命は約14歳と言われているのですが、愛犬家の希望としては約16歳、現在の平均よりもあと2年くらいは一緒に暮らしたいと思っている方が多いのですね。

 

そこで、東京大学とクラウディアが取り組んだのが「生涯にわたって犬が活動的な生活を送れること」を実現するドッグフードの開発です。

 

『歩くことが命を作る』という考えのもとに、毎日歩くことで健康になれるドッグフードを作ったのですが、その時に注目したのがパディナという成分。

 

パディナはヨーロッパでは割とメジャーな骨の活動をサポートするサプリメントなのですが、このパディナには骨のコラーゲンを生成することをサポートする効果があると研究で証明されているのですね。

 

このパディナによってコラーゲンの生成をサポートすることで、関節を強くすることを目指しました。

 

関節が強くなれば、歩いていて身体が痛くなるということがなくなりますから、『歩くことが命を作る』ということを実現することができます。

 

つまり、リブドッグは食べることで身体を丈夫にし、毎日ちゃんと歩くことをサポートする。それが結果的に愛犬の健康を維持し、健康寿命を延ばす効果が期待できるということになるのですね。

 

もちろん、この効果に関してはすぐに表れるものではなくて、毎日しっかりと食べ続けた上で結果が出てくるものですから、一朝一夕で結果が出るものではありません。

 

日々の積み重ねが愛犬の健康寿命を延ばすことにつながるのですね。

 

 

また、毎日の食事で健康状態をキープできることは健康寿命を延ばすことに関して重要なのはもちろんですが、病気になりにくかったり、動物病院に行って検査してもらうことも少なくなるということになります。

 

検査することが少なければそれだけ愛犬にかかる医療費の負担を軽減することができますし、動物病院に行くことのストレスなども避けることができますから、愛犬だけでなく飼い主の気持ちとしても安心感が生まれますよね。

 

 

リブドッグの効果は健康寿命を延ばすというところにありますが、得られる効果としては愛犬の健康だけでなく飼い主の心の健康にも効果的であると言えるのではないでしょうか。

 

>>リブドッグ公式通販サイトはコチラ!リブドッグドッグフード公式サイト